ご挨拶Message

愛知県知事 大村秀章

わが国では、豊かな自然や多様な風土に育まれた伝統芸能や祭礼が、
地域の人々によって大切に守られ、今に伝えられています。
こうした伝統芸能や祭礼の数々は、地域に誇りと愛着をもたらすとともに、
まちづくりや地域振興の核となり、観光や経済振興にも結び付いています。

愛知県にも国指定無形民俗文化財である奥三河の花祭や、
尾張万歳・三河万歳などの郷土芸能、
ユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」の構成行事5件を始めとした山車祭など多くの祭りや芸能が受け継がれてきました。

各地における伝統芸能等の営みを未来へ向けて持続していくためには、継承・保存活動に日々取り組まれてきた方々を顕彰するとともに、担い手の育成と発表の場を創出し、幅広い層へ伝統芸能の魅力を発信することが重要です。
そこで、「武将のふるさと愛知・名古屋から 未来へ紡ぐ祭人の心」をテーマに、地元愛知・名古屋に加え、全国各地や海外の伝統芸能が一堂に会する「日本の祭りinあいち・なごや2018」(地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会あいち・なごや」)を11月3日(土・祝)・4日(日)の両日に開催します。

この大会が、祭りや伝統芸能の持つ「熱気」や「美」、受け継がれた「技」、地域それぞれの祭人たちの「想い」などの魅力に、多くの方が触れ、親しみ、楽しんでいただく機会となることを願っています。

戦国時代を駆け抜け、全国に羽ばたいていった「武将たちのふるさと」である愛知・名古屋の地に、各地の祭りが集う特別な2日間、皆様の御来場をお待ちしております。

愛知県知事 大村秀章

観覧者募集!

メイン会場・サブ会場ともに観覧は無料ですが、メイン会場における観覧については
11月3日(土・祝)・4日(日)いずれも入場整理券が必要です。
観覧をご希望の方は、下記より事前にお申し込みください。 ※サブ会場は入退場自由であり、事前申し込みの必要はありません。

応募締切:10月3日(水)<必着>
  • 日本の祭りあいち・なごや公式Facebook
  • Aichi Now
  • 未来クリエイター愛知
  • 名古屋観光情報 名古屋コンシエルジュ
  • 地域伝統芸能活用センター